新規 Rowbyte Plexus for Adobe After Effects

通常価格:¥ 31,350 税込

¥ 31,350 税込

商品コード: RBPLEX

関連カテゴリ

  1. Rowbyte
  1. Rowbyte
  2. New
数量

After Effects用の2D / 3D生成アートプラグインを使って、魅力的なモーショングラフィックを作成することができます。





オブジェクトベースのUI
Plexus 3にはツリーベースのオブジェクトパネルが付属しており、レイヤー内で複数のPlexusオブジェクトを整理できます。
ワークフローが劇的に改善され、パネル自体はAfter Effects内のどこにでもドッキング可能です。
必要なものだけを選択できるためジオメトリオブジェクト、エフェクタオブジェクト、レンダリングオブジェクト、グループを追跡でき、長いエフェクトコントロールウィンドウをスクロールする必要がなくなります。



モーションブラー
被写界深度とともにモーションブラーを追加して映画のようなアニメーションを作成できます。
コンプ設定またはカスタムカメラシャッター値のいずれかを使用できます。



サウンドエフェクター
新しいサウンドエフェクトオブジェクトを使用するとAEのサウンドレイヤーから波形をサンプリングし、頂点の位置、スケール、または色に適用できます。
また、サンプリングされた波形をエコーし​​て音が時間とともにサンプリングされるようにすることができます。



スライサーオブジェクト
スライサーオブジェクトを使用するとメッシュを「スライス」し、興味深い視覚化を作成できます。
OBJメッシュで最もよく機能し、インスタンスオブジェクトと一緒に非常によく使用できます。



シームレスビーム
シームレスなレンダリングで抜本的な体積ビームをレンダリングします。
ビームには「重複ジョイント」は表示されなくなりました。
レンダリングのパフォーマンスが向上するだけでなく、より正確な色をレンダリングします。



デプスマップカリング
3DプログラムまたはBuena Depth Cueによってエクスポートされた深度マップを使用して、ピクセルを直接オクルードできます。
3DシーンでPlexusを簡単に合成できます。



改善されたOBJインポート
AEのデフォルトのファイルインポーターを使用してOBJファイルとファイルシーケンスをインポートできるようになりました。
これにより、映像をより適切に整理しプロジェクトファイルを収集できます。
OBJオブジェクトは、頂点の位置とファセットとともに法線とテクスチャ座標もインポートするようになりました。


AEの新しいアーキテクチャ向けに設計
Plexus 3は13.5で導入されたAEの新しいマルチスレッドアーキテクチャを活用するためにゼロから設計されました。
つまり永続キャッシングのサポートの向上、パフォーマンスの向上、最良の部分はインスタンスを自動的に更新します。
多くのネストされたインスタンスを持つことができ、すべての変更が自動的に検出されます。
また、キャッシュを更新する必要がある場合に備えて他のレイヤーのキャッシュに影響を与えずにシングルクリックでそれを行うことができる新しいボタン。


Nullオブジェクトのパフォーマンス
NullオブジェクトはAfter Effectsの最新バージョンを実行している場合、ポイントライトと同様のパフォーマンスを発揮します。
3DアプリケーションからエクスポートされたNullをポイントライトに変換する必要がなくなりました。


パスオブジェクトの改善
閉じたパスの複製およびテッセレーションのスケーリングコントロールにより、パスオブジェクトが改善されました。


カスタム表示設定
カメラに近づいたり遠ざかったりすると、ポイント、ライン、またはポリゴンを徐々にフェードもしくは消滅させることができます。
また、カメラに向かって、または遠ざかる方向にポリゴンを非表示にすることもできます。


統一されたレンダリング
統一されたレンダリングによりすべてのオブジェクトが共通の3Dスペースを持つことができます。
これにより、複数のオブジェクトによって作成されたポイント、ライン、ポリゴンをZ空間で互いに交差させることができます。


ループノイズ
アニメーションのノイズ値をシームレスにループできます。
ノイズの進化を繰り返すことができ、位置、スケール、色の値に対して機能します。


【互換性】
After EffectsCC 2019、2018、2017、2015.3、2015、2014、CC、CS 6
Windows and Macintosh