e-on Software Enterprise Solution 1年間サブスクリプション - フローティング - 1 Seat

通常価格:¥ 196,680 税込

¥ 196,680 税込

商品コード: STEEAF1

数量

豊富な相互運用性テクノロジのおかげで、Enterprise SolutionはVFX、映画、ゲーム、およびアーキテクチャのビジュアライゼーション業界向けのあらゆる生産パイプラインにシームレスに統合されます。



Enterprise Solutionには以下が含まれます。
・VUE
・PlantFactory
・25 RenderNodes(Win / Mac)


効率的に

©Jean-Marie Marbach

プロダクションエンバイロンメントの力を活用してデジタルの神になりましょう。
チームの創造性と生産性を最大限に高めながら、投資収益率と収益性を高めます。
多元的な相互運用性技術のおかげで、エンタープライズソリューションは、VFX、映画、ゲーム、建築視覚化産業のあらゆる生産パイプラインにシームレスに統合されます。


学際的

©Mack Sztaba
環境が必要な場合はいつでも私たちはあなたをカバーします。
エンタープライズソリューションは、アーティストに最も包括的な環境作成ツールキットを提供します。
環境アセットクリエーター、コンセプトアーティスト、マットペインター、ライター、コンポジター、ゲームデザイナーなどに!

チームが作成したものはすべて、他のパイプラインツールにエクスポートできます。
単一のアセット(地形、樹木、岩など)、シーン全体、3Dクラウドレイヤーまたはスタンドアロンクラウド、スカイマップ、HDRライトプローブ、スカイドーム、マルチパスレンダリングなど。


パイプラインに優しい

©スコットブリスベン
主要なGUIアプリケーションはまだ Linux(*2)では使用できませんが(*1)、当社のソリューションはパイプライン統合を念頭に置いて開発されているため、考慮する必要はありません。
VUEとPlantFactoryの両方には、Python、OpenVDB、OpenEXR、Alembic、Ptex、FBXなどのツールとライブラリ(CY2018基準に基づく)のVFXリファレンスプラットフォームセットの推奨バージョン(または最新バージョン)が含まれています。

ソフトウェアライセンスは、RLM™ライセンステクノロジーに基づいて、他のパイプラインツールでも標準化されています。
カスタムライセンスサーバーの設定をいじる必要はもうありません。

エンタープライズソリューションはフローティングライセンスとしても提供されるため、ライセンスコストを大幅に節約できます。

(*1)Linux EAPプログラムは2019年初頭に開始される予定です。お楽しみに!
(*2)ネットワークレンダリングRenderNodesはLinuxで利用可能



コンテンツフリーの詰め替え

©Frederic Bec
ソリューションのすべてのバージョンに付属するデフォルトのコンテンツに加えて、エンタープライズソリューションには、定期的に更新される特定の
植物カタログが含まれています。
これらの植物は、私たちの内部の植物学者によって設計されました-それらが物理的および植物学的に正しいことを保証します。

現在のコレクションは、完全にテクスチャ化されたHD(多カウント)とLD(より少ないポリカウントのフットプリント)の両方で出荷される20のまったく新しい植物種で構成されています。

これらは単なる静的な植生モデルではありません。
各手続き型はPlant Engineであり、ゲーム対応の植生から大ヒットのヒーローツリーまであらゆるものを生成できます。

各種にはプリセットのトラックがあり、各プリセットには年齢のバリエーションがあります。
何よりもこれらはすべて手続き型であるため、すべてのパラメーターにアクセスしてすべてを変更できます。


レンダーファームが含まれています

RenderNodesは、プロダクションファクトリーの他のツールと一緒に効率的に動作するように設計されています。
それらは単純なコマンドライン命令を使用してレンダーファームマネージャーによってコントロールされます。

エンタープライズソリューションには25個のWindowsまたはMac RenderNodeが含まれます(Linuxバージョンおよび/または追加のシート製品はリクエストに応じて利用可能です)。

RenderNodeライセンスにより、サードパーティのネットワークレンダリングアプリケーションを使用して、VUEシーンファイル(.vue)と統合シーン(.max、.maまたは.mb、.c4d、.lws、.scnの両方のレンダリングを管理および配布できます。 )コンピューターのネットワーク経由。


-------------------------------------------------------
VUE
使いやすさと生産性のために最適化されたインターフェイスデザインを特徴としており、ボリュームエフェクト、光る素材、レンズフレア、星や惑星、岩などを含む素晴らしいレンダリング機能が満載です!
非常に生産的で使いやすいので、3Dシーンを数秒でデザインしてアニメーション化できます。


地形

@スコンニコフ・オレグ

柔軟で強力な地形モデリングテクノロジーを統合しています。
惑星の作成から地形まで、VUEがあなたをカバーします!
ハイドロロジカルおよびサーマルシミュレーションを作成し、リアルタイムで手動でスカルプト、パラメーターをアニメーション化します。

プロシージャルテレインと同様に、Heightfieldテレインは関数グラフに基づいていますが、固定解像度のグリッドに焼き付けられています。
地形に柔軟性と リアリズムを持たせることができます。ハイトフィールドテレインのレンダリングも非常に高速です!


植物

©ラース・ブラッド・アンデルセン

HDから低解像度まで170を超える多額の植物ライブラリが付属しています。
より多くの種が定期的に追加されます。(※1)

植生技術によりシーンに追加する2つの植物が同一にならないことが保証され、ハードコアな植生モデリングタスクから解放され、シーンに繊細さが追加されます。

Plant Editorを使用すると、含まれている植物を簡単にカスタマイズでき、独自のユニークな植物種を作成できます。また、VUEは植物を自動的にアニメーション化するため、風に優しく揺れたり、強風で植物をねじったり曲げたりできます!

VUEは完全に手続き型のPlantFactoryファイル形式とネイティブに互換性があり、高品質のヒーローツリーと遠くの植生を生成します。VUEは、公開されているすべての植物の特性(健康、季節性、またはその他の公開された植物パラメーターなど)をアニメーション化できます。

(※1)エンタープライズソリューションのみ


エコシステム

© Ryan Bliss
e-onの特許取得済みエコシステムテクノロジーを使用すると、数百万もの植物、木、石、その他のオブジェクトをシーンに簡単に取り込むことができ、VUEのパフォーマンスとディスプレイをスムーズに実行しながら、これまでにないレベルの自然な複雑さとディテールを実現できます。

単にオブジェクトを表面にランダムにばらまくだけではありません。
代わりに当社の技術は、あなたが定義する自然のルールに従ってそれらを配置する場所を決定します。
さらにエコシステムペインタを使用すると、あらゆる表面にエコシステムをインタラクティブにペイントできます。


雲と大気

©Dima Hibikirus

VUEは市場で最も先進的で完全かつ完全な手続き型大気エンジンを備えています。
メッシュをクラウドに変換しゼロから複雑な雰囲気を作成するか、事前定義された雰囲気のいずれかを使用して惑星雲レイヤーを作成しスタンドアロンクラウドまたはフルクラウドレイヤーをopenVDB *としてエクスポートします。

雲の全体的な形状を羽毛状から塊状に簡単に制御し、複雑で信じられないほどリアルなクラウドスケープのために好きなだけ多くのスペクトルクラウドレイヤーを重ねて空を作成できます!

* プロフェッショナルおよびエンタープライズソリューションのみ


ライティング

©Terry Allitt

測光大気/光モデル、最先端のグローバルイルミネーションおよび間接照明エンジン、HDR画像ベースの照明、レイトレースおよびマッピングされたライトタイの完全なセットなど、屋外および屋内の景色を作成することができます。


マテリアル

©Alen Vejzovic

自然な3D環境を作成するには高度や傾斜に反応し、あらゆる地形をシームレスにカバーし、遠くからでも近くからでも十分な詳細を示す非常に複雑なシェーダーが必要です。

Digital Natureの課題に合わせて完全に最適化されたシェーダーシステムを備えています。
3種類のマテリアルエディターを使用することで、単純なビットマップテクスチャから環境に動的に応答する多層の手続き型マテリアルまで、あらゆるものを効果的に作成できます。

VUEはPBR Metalnessワークフローに完全に準拠しており、SpecularからMetalnessへのコンバーターが含まれています。


レンダリング
カスタマイズ可能なCPUレイトレーサーと、ハイブリッドGPU / CPUパストレーサーの2つのレンダーエンジンを提供します。
どちらのレンダリングエンジンにも現在のハイエンド機能がすべて組み込まれています。膨大なポリゴン数を迅速かつ効率的に処理する能力が際立っています。

シーンをステレオ、360°VRパノラマ、VR180でレンダリングして、ステレオ対応プラットフォーム(Youtubeなど)またはOculus Rift、HTC Vive、Nvidia 3DVision、Sony PSVR、Google DayDream、Google Cardboardなどのデバイスで再生する等できます。

自由な発想のためにVUEには、レンダリングを分析して定型化されたアートワークを作成する、フル機能の非フォトリアリスティックレンダリングシェーダーも含まれています。


インテグレーション

© Marco Iozzi

私たちのツールはパイプラインでより多くの武器を持つ場所を見つけることを理解しているためVUE内で行うことにとどまらず、外部で行うことをシームレスにインポートできることを確認しました。

スタンドアロンパッケージとしてインストールすることも、3ds Max、Maya、Cinema4D、またはLightWaveのプラグインとしてインストールすることもできます。
付属の変換ツールを使用すると、RenderMan、Arnold、Octane、VRay Next、CoronaなどのレンダラーでVUEシーンをレンダリングできます。

アプリケーションスクリプティング用のPythonクロスプラットフォーム標準を使用してプログラムできる拡張可能なアーキテクチャを備えています。
GoZを使用してZBrushとジオメトリを簡単に交換します(地形を四角形として、他のメッシュを三角形として)。
カメラモーションは、.FBXおよびNuke .CHANファイルとしてインポートおよびエクスポートできます。!

*プロフェッショナルおよびエンタープライズソリューションのみ


エクスポート

FBXなどのさまざまなファイル形式で、シーンのすべてのアセットをエクスポートできます。植物、岩、地形、生態系集団、プロセデュラルマテリアル、カメラパス、ライト、クラウドレイヤー、スタンドアロンクラウド、さらには完全なシーン Alembic、OpenVDB、3ds、Collada、Ptexなど。
インスタンスごとにまたはグローバルに詳細レベルをすべて制御できます。
さらに、空はHDRスカイドームまたはスカイキューブとしてエクスポートできます。


コンポジティング

©Julian Bauer

広範なマルチパスレンダリングオプションを提供します。
実質的にすべてのレンダリング要素、すべてのレイヤー、すべてのマテリアル、すべてのオブジェクトに個別のパスを割り当てることができます。
すべてのオブジェクト、クラウドおよびレイヤーマスク、レンダリングコンポーネント、アンビエントオクルージョン、シャドウ、反射、大気の寄与などを含むすべてのマルチパスレンダーをハイダイナミックレンジで生成します。
マルチパスレンダーは、EXR 32ビットファイルとしてエクスポートできます。
高ダイナミックレンジ形式で保存されたパス。

*プロフェッショナルおよびエンタープライズソリューションのみ


-------------------------------------------------------
PlantFactory
PlantFactoryには卓越したリアリズムとパフォーマンスを提供する驚くべき機能が満載されています。
VFXパイプラインに不可欠なツールであるPlantFactoryを使用すると、驚くほど美しいデジタルアートを瞬時に作成できます。


プロダクションプルーフ

©Rudi Hendrich
PlantFactoryで作成された植物は、Alembic、FBX、3DS、OBJ、C4D、LWOなどのエクスポート形式を使用して、3Dアプリケーションにエクスポートできます。

植物、UVマップとディスプレイスメント、およびすべてのLODとともに、完全に装備、テクスチャ化されてエクスポートされます。
BreezeまたはWindのアニメーション化された植物は、完全にリグされたメッシュまたはアニメーション化された頂点のクラウド(MDDスタイル)としてエクスポートできます。
リグされたメッシュプラントのアニメーションを、ターゲット3Dアプリケーション内で直接微調整できます。

特定のホストアプリケーションに合わせてカスタマイズされたさまざまなエクスポートプリセットも提供します。
このようなプリセットには、3ds Max、Maya、Cinema4D、LightWave、Modo、ZBrush、Unity、Unreal、Blenderなどのエクスポートが含まれます。

*プロフェッショナルおよびエンタープライズソリューションのみ


PLANTFACTORY + VUE

PlantFactoryはVUEと組み合わせて使用​​するとソフトウェアを完全に統合および拡張するため、VUEからPlantFactoryのプラント編集機能に直接アクセスし、VUEツールを使用してPlantFactoryの植物に影響を与えることができます。
さらに、VFactory内で使用すると、PlantFactoryは独自の植物を作成します。
つまり、同じ種の2つの植物がまったく同じように見えることはありません。植物そよ風に揺れたり、強風でねじれたり曲がったりします。

ダイナミックLODシステムを通じて距離に応じて解像度を自動的に調整し、コンポジションのヒーロープラント、フォアグラウンド、ミッドグラウンド、バックグラウンドの配置に最適にします。

PlantFactoryの植物はVUE Plant Editor内で直接編集できます。
プラントグラフから特定のパラメータをPlant Editorに抽出して、単純化された高レベルのコントロールを作成し、プラント編集プロセスを促進できます。

最後になりましたが、VUEコンポーネントと同様にPlantFactoryプラントはEcoSystem™テクノロジーとシームレスに連携して、数百万ものユニークなプラントを含むランドスケープを作成します。


季節性




PlantFactoryの主要な機能の1つは、植物の年齢、健康状態、季節性などのグローバルな植物特性を動的に設定できることです。

これらの特性は、TPFグラフ内の任意のノードまたはノードのセットを駆動して、より完全なプラント定義とリアリズムを追加できます。



動作環境
・64bit版のWindows® Windows 7、 Windows 8、Windows 10
・Mac OS X10.10以上

プラグイン機能を使用する場合のホストアプリケーション:Autodesk Maya 2015-2018、Autodesk 3ds Max 2015-2019、Maxon Cinema 4D R15-R19、Newtek LightWave 11.6-2018と互換性があります。