新規 Boris FX: Continuum Complete and Mocha Pro Bundle 永久ライセンス - Adobe & OFX

通常価格:¥ 236,940 税込

¥ 236,940 税込

商品コード: BCCMAEOFX

数量

MochaMocha
アカデミー賞を受賞した平面追跡およびマスキングソフトウェア。
お気に入りの編集およびエフェクトホスト内からMocha Proをプラグインとして起動します。
プラグインワークフローは、ホストのメディアエンジンとプロジェクト形式を使用するため、トランスコーディングや外部ファイル管理の必要性が軽減されます。Mocha VRが含まれるようになりました。

【対応】
Adobe After Effects CC 2014-2019
Premiere Pro CC 2014-2019
Avid Media Composer v8以降
Apple Final Cut Pro 7 & Motion
OFX:Autodesk Flame、Blackmagic Fusion、Foundry Nuke



Continuum
Adobe、Apple、Avid、OFXホストアプリケーション用のプラグインコレクションであるContinuumの機能は、Image RestorationからExtruded Text、Titleing、3D Object、Chromakey and Compositing、Particles、Image Stabilizationまで多岐にわたります。
Continuumは、アカデミー賞を受賞したMochaテクノロジーを搭載した、新しく統合されたMasking and Planar Tracking Pixel ChooserをNLEエディターとコンポジターに提供します。

【対応】
Adobe
Adobe After EffectsおよびPremiere Pro CC 2017、CC 2018、およびCC 2019

「MacOS」
10.12、10.13、10.14、10.15(使用中のホストバージョンに応じて)

「Windows」
Windows7 x64、Windows 8 x64、Windows 10 x64 [推奨](使用中のホストのバージョンに応じて)


APPLE
Final Cut Pro X 10.2、10.3、および10.4 Motion 5.2、5.3、および5.4
注:パーティクルイリュージョンは、Appleホストではサポートされていません。

「MacOS」
10.12、10.13、10.14、および10.15(使用中のホストバージョンに応じて)


AVID
「MacOS」
10.12、10.13、10.14を実行しているAvid Symphony 6.5、7、および8.x(使用中のホストバージョンに応じて)

Avid Media Composer6.5、7、8.x、2018.x、2019.x(Continuumリリース時にリリースされたavidバージョンまで)およびmacOS 10.12、10.13、10.14の実行(使用中のホストバージョンに応じて)

「Windows」
・Windows 7 Professional(64ビット)、Windows 8 ProfessionalまたはEnterprise(64ビット)、およびWindows 10(使用中のホストバージョンに応じて)を実行するAvid Symphony 6.5、7、および8.x。
・Windows 7 Professional(64ビット)、Windows 8 ProfessionalまたはEnterprise(64ビット)、およびWindows 10(使用中のホストバージョンに応じて)を実行しているAvid NewsCutter。
OFX互換

Avid Media Composer Media Composer 6.5、7、8.x、2018.x、2019.x(Continuumリリース時にリリースされたavidバージョンまで)およびWindows 7 Professional(64ビット)、Windows 8 ProfessionalまたはEnterprise( 64ビット)、およびWindows 10(使用中のホストバージョンに応じて)。


OFX
OFXホストごとに異なるため、一部の機能または効果はすべてのOFXホストで利用できるわけではありません。
さらに一部のContinuum機能には追加のホストバージョン要件があります。

Mocha、Particle Illusion、Title Studio、ResolveのFXブラウザーなどのカスタムUIペイン内のプレビューで動的ホストフレームにアクセスするには、Resolveの有料Studioバージョンを使用し、Resolve Studio 12.5以降を使用する必要があります。
同様に、BCC Optical StabilizerにはResolveの有料Studioバージョンが必要です。


グラフィックカード
・ホストアプリケーションでサポートされている最新のグラフィックカードドライバーバージョンを実行することをお勧めします。1GB以上のRAMを搭載したグラフィックカードが必要です。2GBのRAMを推奨します。

・グラフィックカードはOpenGL 2.1以降をサポートする必要があります。

・HDで編集で最高のパフォーマンスを得るには、最低1GBのRAMを搭載したグラフィックカードをお勧めします。

・2K以上で編集で最高のパフォーマンスを得るには、最低2GBのRAMを搭載したグラフィックカードをお勧めします。