新規 Boris FX: Sapphire, Continuum, Mocha Pro Bundle 1年間サブスクリプション - Avid/Adobe/OFX/Flame

通常価格:¥ 157,740 税込

¥ 157,740 税込

商品コード: BCCSMMULTIS

数量

Sapphire 2019、Continuum 2020 と mocha Pro 2020 のセットです。



Sapphire
Sapphireプラグインを使用すると、ホストネイティブエフェクトツールでは見られない素晴らしいオーガニックな外観を作成できます。
主な機能には、270以上のエフェクトと3000以上のプリセット、強力なエフェクトおよびトランジションビルダー、アカデミー賞を受賞したモカとの統合されたトラッキングとマスキングが含まれます。
Sapphireの優れた画像品質、制御、レンダリング速度により、大幅な時間の節約が実現します。これにより、クリエイティブは最も重要なことに集中でき、視聴者を呼び戻す効果が得られます。

【対応】
NVIDIAカードのみで使用可能なAdobe After Effects CC 2015 以降
PREMIERE PRO CC 2015 以降
Avid Media Composer V8以降
Blackmagic Davinci Resolve 14(Mocha trackingはStudioバージョンでのみサポートされています)
Blackmagic Fusion 8、9
The Foundry Nuke 10、10.5、11



Mocha
アカデミー賞を受賞した平面追跡およびマスキングソフトウェア。
お気に入りの編集およびエフェクトホスト内からMocha Proをプラグインとして起動します。
プラグインワークフローは、ホストのメディアエンジンとプロジェクト形式を使用するため、トランスコーディングや外部ファイル管理の必要性が軽減されます。Mocha VRが含まれるようになりました。

【対応】
Adobe After Effects CC 2014-2019
Premiere Pro CC 2014-2019
Avid Media Composer v8以降
Apple Final Cut Pro 7 & Motion
OFX:Autodesk Flame、Blackmagic Fusion、Foundry Nuke



Continuum
Adobe、Apple、Avid、OFXホストアプリケーション用のプラグインコレクションであるContinuumの機能は、Image RestorationからExtruded Text、Titleing、3D Object、Chromakey and Compositing、Particles、Image Stabilizationまで多岐にわたります。
Continuumは、アカデミー賞を受賞したMochaテクノロジーを搭載した、新しく統合されたMasking and Planar Tracking Pixel ChooserをNLEエディターとコンポジターに提供します。

【対応】
Adobe
Adobe After EffectsおよびPremiere Pro CC 2017、CC 2018、およびCC 2019

「MacOS」
10.12、10.13、10.14、10.15(使用中のホストバージョンに応じて)

「Windows」
Windows7 x64、Windows 8 x64、Windows 10 x64 [推奨](使用中のホストのバージョンに応じて)


APPLE
Final Cut Pro X 10.2、10.3、および10.4 Motion 5.2、5.3、および5.4
注:パーティクルイリュージョンは、Appleホストではサポートされていません。

「MacOS」
10.12、10.13、10.14、および10.15(使用中のホストバージョンに応じて)


AVID
「MacOS」
10.12、10.13、10.14を実行しているAvid Symphony 6.5、7、および8.x(使用中のホストバージョンに応じて)

Avid Media Composer6.5、7、8.x、2018.x、2019.x(Continuumリリース時にリリースされたavidバージョンまで)およびmacOS 10.12、10.13、10.14の実行(使用中のホストバージョンに応じて)

「Windows」
・Windows 7 Professional(64ビット)、Windows 8 ProfessionalまたはEnterprise(64ビット)、およびWindows 10(使用中のホストバージョンに応じて)を実行するAvid Symphony 6.5、7、および8.x。
・Windows 7 Professional(64ビット)、Windows 8 ProfessionalまたはEnterprise(64ビット)、およびWindows 10(使用中のホストバージョンに応じて)を実行しているAvid NewsCutter。
OFX互換

Avid Media Composer Media Composer 6.5、7、8.x、2018.x、2019.x(Continuumリリース時にリリースされたavidバージョンまで)およびWindows 7 Professional(64ビット)、Windows 8 ProfessionalまたはEnterprise( 64ビット)、およびWindows 10(使用中のホストバージョンに応じて)。


OFX
OFXホストごとに異なるため、一部の機能または効果はすべてのOFXホストで利用できるわけではありません。
さらに一部のContinuum機能には追加のホストバージョン要件があります。

Mocha、Particle Illusion、Title Studio、ResolveのFXブラウザーなどのカスタムUIペイン内のプレビューで動的ホストフレームにアクセスするには、Resolveの有料Studioバージョンを使用し、Resolve Studio 12.5以降を使用する必要があります。
同様に、BCC Optical StabilizerにはResolveの有料Studioバージョンが必要です。


グラフィックカード
・ホストアプリケーションでサポートされている最新のグラフィックカードドライバーバージョンを実行することをお勧めします。1GB以上のRAMを搭載したグラフィックカードが必要です。2GBのRAMを推奨します。

・グラフィックカードはOpenGL 2.1以降をサポートする必要があります。

・HDで編集で最高のパフォーマンスを得るには、最低1GBのRAMを搭載したグラフィックカードをお勧めします。

・2K以上で編集で最高のパフォーマンスを得るには、最低2GBのRAMを搭載したグラフィックカードをお勧めします。