Rowbyte Aura- ノードロックからフローティングへのアップグレード

通常価格:¥ 4,620 税込

¥ 4,620 税込

商品コード: AURA-SUL-UP-FL

関連カテゴリ

  1. Rowbyte
  1. Rowbyte
  2. Upgrade
数量

3D空間でエレガントな幾何学的図形を作成します。
これはパーティクルシステムに似ていますが、いたるところに小さなパーティクルをレンダリングする代わりに、ラジオウェーブプラグインのように時間とともに変化する波を生成します。
手間なく数十万の高周波をレンダリングし、魅惑的なアニメーションを作成することができます。





GPUで高速化された高周波レンダリング
AuraはGPUを使用して非常に高い周波数のウェーブシステムを簡単にレンダリングするように設計されています。
レンダリング品質設定により、品質とパフォーマンスのトレードオフを設定する完全な制御が可能になります。



3Dカメラと被写界深度
AuraはAfter Effects内の3Dカメラ対応です。
また、カスタムの絞り設定で被写界深度ボケなどの美しいカメラエフェクトを作成することもできます。



タービュレントノイズ
タービュレントノイズのないプラグインは楽しいものではありません。
Auraでは時間の経過とともに発生する波にノイズを適用できます。
ニュアンスノイズパラメーターは、ノイズを使用して微妙なアニメーションを作成するために必要なすべてのコントロールを提供します。



高度なウェーブパラメータ
すべてのウェーブコントロールには開始パラメーターと終了パラメーターがあり、多くのコントロールには時間の経過に伴う変化に影響するグラフパラメーターがあります。



モーションパス
モーションパスに沿って波が続くようにします。
波の任意の動きや押し出しにも役立ちます。



マルチレイヤープロデューサー
コンポジションで3Dレイヤーを使用して、単一のAuraインスタンスに複数のWaveプロデューサーを作成します。



マスクを使用したカスタムシェイプ
組み込みのポリゴンシェイプジェネレータを使用するか、AEの組み込みマスクを使用してカスタムシェイプを作成します。
また、テキストレイヤーをマスクに変換しそれらを利用してAuraを使用してウェーブを生成することもできます。



バンドレンダリング
「バンド」レンダリングモードを使用して波を視覚化します。
波の間に「バンド」を作成して、興味深い視覚化を作成します。



サーフェイスレンダリング
Surface Render Modeを使用して、すべての波を含む滑らかな流れる表面をレンダリングします。
状況によっては高周波をレンダリングせずに、押し出された幾何学的アニメーションとサーフェスレンダリングを作成するのに非常に便利です。



ドットレンダリングモード
ラインまたはサーフェスの代わりにドットをレンダリングします。


カスタムカラーマップ
AEレイヤーをカラーマップとして使用して、波の色を駆動します。
また、時間の経過とともにカラーグラデーションをアニメーション化するのに便利です。


AE用に設計
Auraは、Creative Cloudの最近のバージョンで導入されたAfter Effectsの新しいマルチスレッドアーキテクチャを活用するためにゼロから設計されました。
つまり、永続的なキャッシュのサポートとレンダリングパフォーマンスが向上します。


【互換性】
After Effects CC 2019、2018、2017