新規 Sapphire Unit: Blur + Sharpen v2019 - v11からアップグレード

通常価格:¥ 13,200 税込

¥ 13,200 税込

商品コード: SBLURU

数量

Sapphire BlurとSharpen Unitを使用して、画像をシャープにするためのツールとともに、高速でリアルなカメラ内ブラーとデフォーカスを作成します。



Beauty
肌の領域にスムージング、色補正、ソフトフォーカス、およびグローを適用します。
人間の顔を対象としていますが、Beautyは他のショットを滑らかにするためにも使用することができます。



Blur
ガウス、三角形、またはボックスフィルターを使用して、ソースクリップを任意の量だけぼかします。



BlurChannels
ガウス、三角形、またはボックスフィルターを使用して、ソースクリップの各チャンネルをぼかします。



BlurChroma
ソースを輝度成分とクロミナンス成分に分離し、クロミナンスおよび輝度を個別にぼかし、それらを再結合します。



BlurDirectional
ガウス、三角形、またはボックスフィルターを使用して、特定の方向にソースクリップをぼかします。
各チャンネルは、異なる量でぼかすことができます。



BlurMoCurves
モーションブラーを実行し、オプションでZ Dist、Rotate、Shiftパラメーターのアニメーション化された曲線を使用してソースクリップを変換します。



BlurMotion
2つのクリップ間でモーションブラーを実行するトランジション。
これは、放射状のズームぼかし、回転ぼかし、方向ぼかし、またはこれらの任意の組み合わせに使用できます。



Deband
元のエッジをそのままにしながら、バンドのアーチファクトを除去し、バンド領域全体にピクセルを拡散することにより、クリップを滑らかにします。



DefocusPrism
ソースクリップのカラーチャンネルをデフォーカスして、ぼかし効果を作成します。



EdgeAwareBlur
個別のマットを作成することなく、より詳細を維持しながら画像の細かいテクスチャをぼかします。
食品、製品ラベル、布地のショットをきれいにするのに役立ちます。



GrainRemove
エッジを保持しながらソースクリップを滑らかにします。
Show:Edgesオプションを使用して、保持されるエッジを調べます。



Median
メディアンフィルターをソースクリップに適用します。
ガウスぼかしに代わるメディアンフィルターは、画像のエッジを維持しながらノイズを除去するのに役立ちます。



RackDefocus
デフォーカスされた実際のカメラレンズをシミュレートします。
明るいスポットを滑らかにしないため、標準のガウスぼかしよりも好ましいです。



SoftFocus
ぼやけたソースのバージョンをオリジナルと組み合わせて、「ソフトフォーカス」効果を与えます。
幅と混合パラメーターを調整して、さまざまな種類の外観を与えます。


【対応】
Adobe After Effects CC 2015 、2017、2018、2019
Adobe Premiere CC 2015 、2017、2018、2019
Avid Media Composer 2018
Blackmagic Davinci Resolve 14(Mocha trackingはStudioバージョンでのみサポートされています)
Blackmagic Fusion 8、9
The Foundry Nuke 10、10.5、11