新規 Boris Continuum Unit: Transitions v2019

通常価格:¥ 39,600 税込

¥ 39,600 税込

商品コード: BCTRANSITIONS

数量

キーフレームなしでプロジェクトのペースとトーンを設定します。
ディゾルブ、ワイプ、ブラーを追加します。
30以上のフィルターと350以上のプリセットが含まれています。
クロスホストライセンス。






【特徴】

・35種類以上の自動アニメーションシングルトラック切り替え効果
・画面上のコントロールウィジェット
・工場でインストールされた専門的に設計されたプリセット
・統合FXブラウザー
・統合されたピクセルセレクターマットおよびマスキングシステム
・Adobeホストのネイティブマスクシェイプのサポート
・統合されたMochaマスキングとプラナートラッキングシステム
・オーディオ生成VFX用の統合ビートリアクター
・ハードウェアアクセラレーション(OpenGL / OpenCL)
・マルチプロセッサ(SMP)およびマルチコア(CMP)のサポート


【エフェクト】


Blobs Wipe
BCCブロブワイプフィルターは透明な領域のサイズが大きくなると、下にあるレイヤーが徐々に現れるランダムなブロビーパターンをアニメーション化することにより、2つのレイヤー間を遷移します。



Blur Dissolve
BCC Blur Dissolveフィルターはトランジションの進行に合わせて自動的にアニメーション化されるブラーアニメーションを作成し、クリップ間のディゾルブを隠します。



Burnt Film
BCC Burnt Filmフィルターはフィルムのレイヤーを貫通する穴の外観をシミュレートして、別の画像を表示します。
このフィルターは、焼き付けられたエッジの外観と焼き付け速度を制御し、カスタムアルファマットを使用して焼き付け穴の形状を設定できます。



Checker Wipe
BCC Checker Wipeフィルターは、透明のチェッカーボードパターンをアニメーション化することにより2つのレイヤー間を遷移し、透明領域の厚さが増すにつれて、下にあるレイヤーを徐々に表示します。



Composite Dissolve
BCC Composite Dissolveフィルターは適用モードとレベル/ガンマコントロールを使用してディゾルブ中点の外観を微調整することにより、標準ディゾルブトランジションに独自のバリエーションを作成します。
適用モードによって提供されるルックの範囲を活用して、このトランジションは従来のディゾルブトランジションの基本的な感触を維持しながら、膨大な数の新しいルックを生成できます。
ハードライト、ソフトライト、オーバーレイモードなどの方法で使用して、ディゾルブ中点で色の強度を高め、従来のディゾルブの特徴である色落ちを回避できます。Multiply、Screen、Addなどのモードは、興味深いグローのようなディゾルブと、古典的なディゾルブとディップから黒/白へのトランジションのハイブリッドを生成できます。

BCC Composite Dissolveは、2つの異なる適用モードを選択し、それらの間のブレンド量を制御して、最終的な外観を最大限に制御する独自の機能を提供します。



Criss-Cross Wipe
BCC Criss-Cross Wipeフィルターは2つの独立したマルチストライプフィルターを組み合わせて、さまざまなパターンのワイプを作成します。
デフォルト値では、このワイプはグリッドワイプに似ています。



Cross Glitch
BCC Cross Glitchフィルターは、デジタルビデオの再生中に明らかになる可能性のある種類のエラーやアーティファクトをシミュレートするための自動アニメーション遷移効果です。
ビデオやタイトルのスタイル要素として、エネルギーと動きの感覚を作り出すのに役立ちます。
アニメーションのためのキーフレームをほとんど、またはまったく必要としません。

BCC Cross Glitchは、グリッチがその寿命にわたってどのように成長およびフェードするかを制御することにより、1つのグリッチが複数のフレームにわたって持続することを可能にします。
特別なカーブプレビューモードにより、経時的なグリッチの相対的な位置を視覚化できます。



Cross Melt
BCC Cross Meltトランジションでは、自動アニメーション化されたディスプレイスメント、ブラー、ライティングエフェクトの組み合わせを使用して、基になるディゾルブを後処理し、トランジションの進行に合わせて様式化されたメルティングまたは夢のような外観を作成します。



Cross Zoom
BCC Cross Zoomフィルターは、ある画像から別の画像に移動するときに、ズームイン/ズームアウトモーションを使用して動的な外観を作成する自動アニメーション化トランジションです。



Damaged TV Dissolve
BCC Damaged TV Dissolveフィルターは2つの画像間の遷移要素として使用するために、CRTテレビモニター上の弱いまたは歪んだビデオ信号をシミュレートする効果です。



Fast Film Glow Dissolve
BCC Fast Film Glow Dissolveフィルターは元のBCC Film Glow Dissolveの100%GPUアクセラレーションバージョンで、OpenCLを使用して元のBCC Film Glow Dissolveと同じ機能と外観を提供しますがパフォーマンスが大幅に向上しています。
Fast Film Glow Dissolveはアニメーションのグローアニメーションを作成します。
このアニメーションはトランジションの進行に合わせて自動的にアニメーション化し、クリップ間のディゾルブを隠します。



Flutter Cut
BCC Flutter Cutフィルターは、エフェクト、カラーフレーム、および代替レイヤーをオプションで挿入して、クリップとクリップの間をカットするジャンプトランジションを生成します。フィルターは常にキーフレームを設定する必要のない自己アニメーションです。



Grid Wipe
BCC Grid Wipeフィルターは中心点から拡大するクロスハッチングパターンを使用して、画面から画像を徐々にワイプします。



Lens Blur Dissolve
BCC Lens Blur Dissolveは100%GPUで高速化されたオリジナルのBCC Lens Transitionフィルターの代替品です。
OpenCLを使用して合理化されたインターフェイスでレンダリングパフォーマンスを大幅に向上させます。

このフィルターにはレンズの絞り設定に基づいて物理世界で実現できるさまざまな外観に一致させるために使用できるポップアップが含まれています。
好ましい光学結果は写真ではボケと呼ばれます。
Transitionsカテゴリに含まれる他のすべてのフィルターと同様に、BCC Lens Blur Dissolveにはイージングインおよびイーズアウト速度曲線のオプションの画面表示を備えた、トランジションの速度のユーザーコントロールが含まれています。



Lens Distortion Wipe
BCC Lens Distortion Wipeは2つのレイヤー間のトランジションを作成します。
1つのレイヤーはサイズが変化するレンズを通して見たように歪んでいます。



Lens Flare Dissolve
BCC Lens Flare Dissolveはトランジションの進行に合わせて自動的にアニメーション化され、クリップ間のディゾルブを不明瞭にするフレアアニメーションを作成します。
ディゾルブの外観を最大限にカスタマイズできるように、レンズフレアの3Dパラメーターオプションの完全なセットが含まれています。



Lens Flare Round
BCC Lens Flare Roundフィルターはディゾルブスタイルのトランジションで、フレアアニメーションを作成します。
トランジションの進行に合わせて自動的にアニメーション化し、クリップ間のディゾルブを覆い隠します。
パラメーターセットの簡略化されたサブセットを提供し、よりソフトに見える要素を作成することを目指しています。



Lens Flare Spiked
BCC Lens Flare Spikedフィルターはディゾルブスタイルのトランジションで、フレアアニメーションを作成します。
トランジションの進行に合わせて自動的にアニメーション化し、クリップ間のディゾルブを覆い隠します。
パラメータセットの簡略化されたサブセットを提供し、より星形でスパイク状の外観を作成することを目指しています。



Lens Flash
BCC Lens Flashフィルターはトランジションの進行に合わせて自動的にアニメーションするフレアアニメーションを作成し、クリップ間のディゾルブを不明瞭にします。
レンズフレアのフルパラメータセットの簡略化されたサブセットを提供し、移行の進行に伴って大きな明るいフラッシュを生成するように方向付けられます。



Light Leaks Dissolve
BCC Light Leaks Dissolveフィルターはソースフッテージにオーバーレイされた明るい照明要素の定型化されたパターンを作成し、トランジションが進むと自動的に強度がアニメーション化されクリップ間のディゾルブを覆い隠します。
照明要素は、カメラの隙間から漏れる光の外観をシミュレートし、フィルム/センサーを部分的に露出させます。

組み合わせたリーク要素のスケーリング、強度、および適用モードを追加で制御して、最大4つの個別のリークジェネレーターを重ねることにより、リークパターンを構築します。



Light Wipe
BCC Light Wipeフィルターは拡大する幾何学的図形の端から発する光源を使用してレイヤーを取り除きます。
生成された光は単色に基づくか、ソース画像からサンプリングしてより顕著に光線のような要素を作成できます。



Linear Wipe
BCC Linear Wipeは標準の水平ワイプに似ていますが、カスタマイズするためのさまざまなパラメーターを提供します。



Multi Stretch Wipe
BCC Multi Stretch Wipeは、Taffy Stretchという名前の3つの追加ストレッチコントロールを備えた放射状ワイプです。
Taffy Stretchパラメーターは、レンダリング時間に大きな影響を与えることなく興味深い歪みを作成します。



Radial Wipe
BCC Radial Wipeはラジアルワイプトランジションを生成し、インフルエンスコントロールやプリセットエッジパターンなど、無限の創造性を実現する多くのコントロールを備えています。
デフォルト値では、このワイプはサークルワイプに似ています。



Rays Dissolve
BCC Rays Dissolveフィルタートランジションの進行に合わせて自動的にアニメーション化され、クリップ間の基本的なディゾルブを覆い隠す定型化されたボリュームライティング効果を作成します。



Rectangular Wipe
BCC Rectangular Wipeワイプは、BCCラジアルワイプフィルターのほとんどのコントロールを使用して長方形ワイプを生成します。
ただしこのフィルターにはパターンコントロールは含まれておらず、デフォルト値では、のワイプはボックスワイプに似ています。



Ribbon Wipe
BCC Ribbon Wipeは平行なストライプまたは透明のリボンをアニメートすることにより2つのレイヤー間を遷移し、透明なストライプの厚さが増すにつれて下にあるレイヤーが徐々に現れます。



Rings Wipe
BCC Rings Wipeは中心から外側または端から内側に広がる個々のリングバンドで構成される放射状のワイプ効果を作成します。



Ripple Dissolve
BCC Ripple Dissolveフィルターは雨滴や小石が滑らかな池に落ちることによって生成されるものと同様の波打つ歪みを作成します。
トランジションが進行すると、歪み量が自動的にアニメーション化されクリップ間のディゾルブが見えなくなります。



Swish Pan
BCC Swish Panフィルターを使用するとクリップ間の高速カメラパンスタイルのトランジションを作成できます。
このフィルターはAvidやAppleなどの一部のNLEホスト環境で完全に自動化されており、完全な手動オーバーライドコントロールも含まれています。
BCC 10のエフェクトのトランジションカテゴリに含まれる他のすべてのフィルターと同様に、Swish Panフィルターにはイーズインおよびイーズアウトカーブを画面上に表示するパンの速度のユーザーコントロールが含まれます。



Textured Wipe
BCC Textured WipeはInfluuenceレイヤーとTexture設定を使用した非幾何学的なワイプです。



Tile Wipe
BCC Tile Wipeはフッテージをタイルに分割し個々のタイルのスケールと回転をアニメーション化することにより、2つのレイヤー間のトランジションを作成します。



Tritone Dissolve
BCC Tritone Dissolveフィルターは、オプションのレベル/ガンマ調整を使用してティント/トリトーン効果を作成します。
これはもとになるディゾルブが進行してトランジションを完了する間、強度が自動的に上下します。



Twister
BCC Twisterフィルターは選択された軸に沿ってアニメーションするイメージプレーンのタイトツイストをシミュレートすることにより、画像間を遷移し新しく露出した裏面の入力レイヤーを徐々に表示します。



Vector Blur Dissolve
BCC Vector Blur Dissolveフィルターはクリップ間のディゾルブを不明瞭にするために、トランジションの進行に合わせて自動的にアニメーション化される定型化されたベクターブラーを作成します。
わずかなブラーから定型化された絵画的または溶けたようにブレンドされる外観まで、実現するにはブラーコントロールを変更もしくはプリセットを参照します。



Vignette Wipe
BCC Vignette Wipeはソフト化された楕円/長方形の不透明ビネットをアニメートすることにより、2つのレイヤー間を遷移します。
ビネットのサイズが変化すると下にあるレイヤーが徐々に表示されます。




Water Waves Dissolve
BCC Water Waves Dissolveフィルターは波状の波状の歪みを作成します。
これはトランジションの進行に合わせて自動的にアニメーション化し、クリップ間の基本的なディゾルブを覆い隠します。


【対応】
Adobe After Effects CS5.5-CC 2018
Adobe Premiere Pro CS5.5-CC 2018
Blackmagic Davinci 12.5
Avid Media Composer 6.5
Apple FCP X & Motion 5
The Foundry’s Nuke: Nuke 9+